» 2014 » 1月のブログ記事

神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

実は、30日の午後から
お休みをいただいておりました。

 

その理由は、
持病の治療の入院。

 

漢方薬でも対応できるのですが、
先天的な疾患もあるため、
思い切って手術を。

 

昨日、心臓カテーテルアブレ-ションの手術を
受けてきました。

 

足の付け根と首から
細いカテーテルを入れて
心臓の間違った電気回路を
焼き切る手術です。

 

お店を留守にするので
取引先にも連絡をすると、
ウチダ和漢薬の営業マンから
いい話を聞きました。

 

術前に「雲南貴精」を飲まれた方が
手術の際に出血が少なかった報告がありますと。

 

 

カテーテル手術で
いくら傷口は小さいとは言え、
やっぱり出血はあります。

 

ただでさえ消耗しがちな
大事な血の出血を
できるだけ抑えたい…。

 

ということで、
手術の前に飲んでみました。

 

すると、
昨日の手術後の出血はほとんどなく、
ドクターやナースたちが
びっくりしていました。

 

傷の治りも早くて、
ガーゼ交換のときに
「ん?傷口はどこ??」と
看護師さんが言ったほど。

 

「雲南貴精」すご~い!!

 

と身をもって経験しました。

 

この「雲南貴精」には
2年の歳月をかけて育成した
霊芝から抽出したエキスと、
中国雲南省の肥沃な土地から収穫された
田七人参の粉末を混ぜて
粒状に製品化したものです。

 

・日頃からお酒、タバコをよく飲む方
・栄養のバランスが気になる方
・いつも健康を維持したい方
・食生活の不規則な方
・体力に自身のない方

 

などにオススメです。

 

咲美堂で販売しておりますので、
気になる方はお声がけ下さいね。

 

そして池田は
今日の夕方より元気に出勤しております!

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


こんにちは、
元町探検隊のゆんゆんです。

 

咲美堂から徒歩5分足らず、
元町商店街の一本北側の角に、
可愛いお店を見つけました。

 

看板がなければ、
絶対に見落としてしまいそう

 

 

古本屋さんというと、
ちょっと気難しいおじいさんがお店番をしていて、
小難しい全集やかなりマニアックな専門書を扱っている
イメージがあったのですが、

 

扉をあけるとー、
若い女性店主さんが、
優しく出迎えてくれてホッとしました。

 

 

お店の中は、
本好きの友達の書斎に入ったような雰囲気。

 

 

子供の頃に読んだ絵本や、
児童書がたくさんあって、
懐かしさが一気にこみ上げてきました。

 

 

毎月第二土曜日には、
絵本の読み聞かせ会が行われているそうです。

 


絵本だけでなく、手にとって読みたくなる本がたくさん。

 

 

長年読まれている本には、
やっぱり人を惹きつける力があるんですね。

 

さりげなく置かれている
手づくり雑貨も魅力的です。

 

 

 

 

ハニカムブックス

【Data】

神戸市中央区元町通4丁目6-22浦島ビル二階北室

電話:078-362-1583

営業時間:12時~19時半

定休日:水曜日・第3火曜日

 

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局


こんにちは!

 

神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
スタッフの局です。

 

♪ちょいと一杯のつもりで飲んで、
いつの間にやらハシゴ酒~~♪

 

おやおや、
なにやら昭和の香り満載の歌が
聞こえてきましたよ(笑)

 

あらら~、お父さん~
ご機嫌ですね~♪

 

楽しそう~
そうですね。
お酒は楽しく飲まなくっちゃですよね~。

 

「ヒィック…、ヒィック…、ヒィック…」

 

んん?お父さん、
大きなシャックリ連発してますね。

 

いくらなんでも
飲み過ぎでは~?

 

まま、ここはひとつ
冷たいお水でも飲んで
そのシャックリ止めましょか~。

 

ちょっと設定が古いですけど、どうです?

 

年末年始と忘年会・新年会続きで
こんな状態のお父さん見かけませんでしたか?

 

今回のテーマはそう、「シャックリ」

 

ま、誰にでも起こりうる症状だし、
別に命取りになるわけじゃなし、
スルーしてもいいぐらいなんですけど、
ごくたまに止まらなくて困る方もいらしゃるようですので、
ちょっと取り上げてみました。

西洋医学ではご存じ
「横隔膜の痙攣」とされているこの「シャックリ」。

 

漢方では「胃の冷え」が
原因と考えられています。

 

「胃」には口から入った食物を腐熟させ、
体に吸収しやすい状態にして送るという働きがあります。

 

「胃」の中の気の流れはその働き通り、
上から下へ向かうのが正しいとされています。

 

しかし、
冷たい物の摂り過ぎにより
「胃」が冷えてバランスを崩し、
本来の働く向きを間違えて
上に向かって気を送り出してしまう、
これが「シャックリ」の正体なんだそうです。

 

冷えて寒いと誰でもギュッと縮こまりますよね。

 

そして熱を起こそうとして震えたり、擦ったり。

 

内臓だって同じこと。

 

「シャックリ」は物言わぬ「胃」の
「寒いよ~!」という訴えなのです。

 

先ほど冷たいお水で止めよう
なんて書いてましたけど、
これは絶対NG!

 

やってはいけません!

よけいに胃が冷えちゃいます~(>_<)

 

こんな止まらぬしつこい「シャックリ」に
お困りの時には、コレ!

 

 

「生姜湯にマーマレード」!

 

生姜には、
胃腸を温め胃の気を下げる働きがあります。

 

妊婦さんのつわりや、
乗り物酔いといった吐き気にもよいようです。

 

マーマレードは
「理気」という作用で
気を正常に巡らせてくれます。

 

「温めて、気の流れを正常に巡らせる」

食物だって
立派なお薬となるんです。

 

「シャックリ」で困った時には
思い出してお試し下さいね~(^_^)v

 

今回「飲み過ぎ注意」
の自戒の念を込めて書いた
スタッフ局でした(^_^.)

 

ではまた次回に~m(__)m

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

花粉症の季節がやってきますね。

 

春のケアですっかりお馴染みになった
「甜茶」。

 

なんとなく飲みにくい…
という感じはありませんか?

 

私もあまり好きではないお味でした。

 

でも、この甜茶はおいしい~!!

 

 

甜茶のほのかな甘味と
ハーブティの風味のマリアージュ♪

 

ノンカフェインなのも
うれしいですね!

 

2種類あります。

 

鮮やかな紅色の
「紅色美甜茶」

 

ビタミンCたっぷりのローズヒップと
さわやかな酸味のハイビスカスをブレンド。

 

 

 

 

もうひとつは
黄金色に輝く「黄金美甜茶」。

 

おだやかな風味のカモミールと
すっきりした香りが冴えわたるペパーミントのブレンド。

 

 

 

 

どちらも茶葉が広がっておいしくなる
ピラミッド型のティーバッグ。

 

 

 

スタッフと3名で試飲しましたが、
たっぷり出ますよ。

 

咲美堂で本日より販売しております。

 

花粉症のケアに、
ノンカフェイン飲料がお好きな方に
お肌のためのインナーケアに
お休み前のリラックスに …

 

スタッフおすすめのお茶です☆

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
スタッフの近藤です。

 

先週に引き続き、
乾燥ネタです^^;

 

毎年毎年、
本当にこの時期は乾いて大変です(笑)

 

今週は手の乾燥。。

 

色々ハンドクリームを試していますが、
カリスのハンドクリームは、
つけた直後から肌に馴染んでサラッとしてます。

 

なので、次の作業もしやすい!

 

 

配合されているココナツオイルもオーガニックで、
優しい素材を使っております。

 

オレンジ
ラベンダー
カモマイル&レモン

 

お好きな香りでお試し下さい。

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


こんにちは、
元町探検隊のゆんゆんです。

 

私が毎年楽しみにしている
コンサートのご紹介です。

 

県議会開会日に、
本会議前の30分間、
議会場でオーケストラの演奏が聴けるんです!

 

時間は短いですが
指揮者による曲解説や楽器紹介などもあり
中身のぎゅっと詰まったこのコンサート、
演奏者の息遣いが聞こえるくらいに近い場所で
プロの演奏が聴けるのもとても魅力です。

 

県知事はじめ、
議員の方たちも着席されている中でのコンサート。
というのも他にはない雰囲気ですよ。

 

往復ハガキでの申し込みが必要ですが、
入場無料。

 

コンサート後に本会議の傍聴も
もちろん可能です(本当はこれがメインなんですけどね)

 

是非一度、
議会場コンサートに行ってみて下さいね。

 

兵庫県議会本会場は、
咲美堂から徒歩10分ほどです。

 

 

 

議会場コンサート

 

【Data】

 

日時:2月18日(火)10時~10時30分(9時30分開場)

 

場所:兵庫県議会本会議場(神戸市中央区下山手通5丁目10番1号)

 

演奏:兵庫県芸術文化センター管弦楽団(指揮者岩村力)

 

プログラム:ロッシーニ歌劇「ウィリアム・テル」序曲よりスイス独立軍の行進

 

申し込み方法:往復はがきに住所、氏名、年齢、代表者の連絡先を記入(1通で2名まで)

 

返信用表に代表者の住所、氏名を記入

 

締め切り:平成26年2月3日必着

 

申し込み問い合わせ〒650-8567兵庫県議会事務局総務課 管理係

 

電話:078-341-7711(内線5030)

 

 

大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


こんにちは(^^)
神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
お笑い担当の親びんです。

 

今回のブログは、
ちょっぴり親バカになりますが・・
娘の話です。

 

親びんは火曜日が咲美堂の仕事なのですが、
帰宅したら娘がキッチンに立って
晩ご飯を作ってくれている最中でした(o_o)

 

娘は“血不足”で、
手足が氷のように冷たい超冷え性!!

 

そんな娘は、
『おうちde薬膳スープのもと』が大好き
独特な香り&味の“当帰”が特に大好き!!

 

親びんが作ってるのを見て覚えた
薬膳スープのもとを使って作った
大根と豚肉の煮物
鶏むね肉のシチュー
しめじと牛肉の炒め物
タコと水菜の酢の物

 

 

帰宅して晩ご飯が用意されてるなんて
『サイコー』(^◇^)

 

豪華な食事じゃなくても、
親びん母の見よう見真似ながらも作ってくれた娘に
感謝・感激
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

『おうちde薬膳スープのもと』
レパートリーを増やして、
また娘に作って貰えるよう、
親びんもガンバろうV(^_^)V

 

高校生の娘の料理は、
とっても美味しかったです(*^^*)

 

そして何より楽ち〜んでした。

 

ありがとう♪

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


こんにちは!

 

神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
スタッフの局です。

 

私事になりますが、
先週甥っ子の結婚披露宴に招かれ、
久々に留袖を着て出席して参りました。

 

いや~、ホント何度着ても
着物っていいですよね。

 

背筋がシャキッとしますし、
気分もグレードアップ、華やかに♪

 

昔は着物コンプレックスで
着たいなんて全然思わなかったんですが(^_^.)

 

あれは思い起こせば20ン年前。

 

妹が結婚する際、
留袖を借りにある貸衣装店に行ったところ

 

「うちには合うサイズがないから、作ったら?」

 

と断られた苦~い記憶が…(T_T)

 

そう、若い頃の局は
「女子プロレスラー?」と言われるくらい
がっちり肩幅のたくましい
ガタイのネエちゃんでした。

 

だから成人式も洋服で参加。

 

当時の標準の着物の裄丈が、
局のヒジの5㎝くらい先だったなぁ。

 

つんつるてんの悲しい着物姿、
結構尾を引きましてん…(^_^.)

 

そんな局ですが、
今は昔の面影もなく
すっかりしぼんで随分コンパクトに。

 

昔とは真逆で周りから
「食べてるのに太らないの?」とか
「太らないからいいね」と
言われるようになってしまいました。

 

ダンナはんには
「散々飲んで食って、あげくやつれたフリ。
苦労させてると思われる俺が可愛そうだ」とも。

 

さて、今日の本題、
「食べてるのに太らない」

 

↑ この言葉に反応された方いらっしゃいませんか?

 

「いいな~」なんて思った方、
あ~、ざ~んね~ん、アウトなんです、実は~!

 

漢方の考えでは、
「食べても太らない」というのは
脾(ひ)という消化吸収システムが
弱っていると捉えます。

 

せっかく体にいい食物をたくさん食べても、
脾が体に必要な栄養を吸収してくれないと
意味がありません。

 

いい物が体を素通りしてしまうのです。

 

おぉ~、なんたる非効率!
なんというムダ!

 

脾は食べ物から栄養を吸収して、
大切な「気」や「血」を製造する、
いわば工場みたいなところ。

 

願わくば入ってきた栄養をガッチリ吸収して
いい気血をたくさん作れるよう稼働してほしいもの。

 

では、その脾を丈夫にする食材といえば
代表的なのが、米・芋・豆。

 

「気」という漢字、
昔は「氣」と書かれていました。

 

「メ」のところが「米」になっています。

 

昔の人は気力や元気の源は
お米であることをちゃ~んと知っていたんですね。

 

↓ ↓ ↓

 

 

他にも、「脾」を丈夫にしてくれる食材はたくさん。

 

詳しくは咲美堂漢方薬局の
薬膳部門担当の局までお尋ね下さいね。

 

お待ちしておりますm(__)m

 

ではまた次回に~ヽ(^o^)丿

 

 


大きな地図で見る


こんにちは、元町探検隊のゆんゆんです。

 

元町駅東口からほど近いビルの前に
大きなおむずびのぬいぐるみ?を発見。

 

 

玄米カフェという名前もちょっと気になって、
ランチを頂くことにしました。

 

店内はBGMも流れていない静かな空間。

 

 

外を眺めながら、本を読みながら、
と思い思いにランチタイムを過ごす
「おひとりさま」が多かったです。

 

 

 

 

数種類の玄米が炊飯器に用意されていて、食べ放題。

 

玄米のもっちりした食感と
口の中に広がる甘みが、いいですね。

 

 

玄米ごはんセット600円
(玄米ご飯、精進だし味噌汁、小鉢2種)

 

シンプルなおかずですが、
玄米のおいしさで食べ応え十分です。

 

食後に玄米甘酒も頂きました。

 

 

甘酒(300円)食後に頂くと半額。

 

玄米と麹飲みで作った甘酒、
コクがあってトロッとした甘味。

 

生姜がきいて体の芯からぽっかぽか。

 

寒がりな私にはぴったりのデザートでした。

 

まさに元気の出るランチ。

 

時間のない時にもぴったりです。

 

精進カレー600円(玄米ご飯食べ放題、サラダ)

 

咲美堂漢方薬局から東に歩いて
10分ちょっとです。

 

 

玄米カフェ

【Data】

神戸市中央区三宮町3-9-19春貴ビル2階

電話:078-334-0623

営業時間:11時半~18時半

定休日:日・祝日

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
スタッフの近藤です。

 

季節柄、暖房がしっかりと効いた部屋や
職場で過ごす時間が多い中…

 

乾燥、気になりませんか?

 

お肌や髪のカサカサ・パサパサ!

 

そんな方にオススメなのが、
ナチュラルシードミストです。

 

 

精油配合なので、
水分だけでなく油分も一緒に補給してくれます♪

 

メイクした上からや、
髪にもご使用いただけます。

 

咲美堂漢方薬局では、
テスターも置いてます。

 

気軽にシュッとお試しください(^_^)

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


カテゴリー

咲美堂漢方薬房
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時
(月曜定休)

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031