» 2013 » 9月のブログ記事

神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

気持ちのいい秋晴れ。

 

あづいーーー!!
と毎日叫んでいた私も
ようやく落ち着いてきました。

 

今年の夏は
開局に向けて店舗工事をしていて、
毎日現場に入って汗だくに…。

 

汗をかくのはいいことですが、
必要以上に汗をかくと
体に必要な水分や潤いまで
失ってしまいます…。

 

そして、
ぐだぐだに…。

 

ということで、
現在潤いが不足して、
あちらこちらでカサカサ…と。

 

私と同じような方いらっしゃいませんか??

 

唇が乾燥してなめている方、
スーパーの袋が開けられない方、
お札を2枚重ねて出しちゃう方、
のどが渇いて水分を摂ったら下痢しちゃう方

 

カサカサ→うるうるにする
いいものあります♪

 

咲美堂いちおし
潤いアップコーナー。

 

 

オーガニックのリップ。

 

JASオーガニックココナッツオイルを
使っています。

 

 

植物性スクワラン、
光郎…じゃなくて、ミツロウ
カカオ脂、ホホバ油など
保湿効果の高い天然成分配合です。

 

乾燥からくちびるを守って
うるっと、つやっと、ぷっくりと
唇美人に。

 

口紅の下地としても
お使いいただけます。

 

「私の血はバラでできているの」という姫にはローズを。
「初恋の味を思い出したい…」という方にはスイートオレンジを。

 

「ぼく、デリケートだから~」というメンズにはミントを。

 

ブルガリアンローズウォーターたっぷりの
ハーブコーディアル
ローズヒップビューティー。

 

 

お水やソーダで割って飲んだり、
ヨーグルトやパウンドケーキにかけても。

 

女子気分↑↑↑↑です。

 

 

もっと姫気分を味わいたい方には、
プリティローズ。
ブルガリアンローズウォーターと
バラのつぼみエキスを配合した
バラ~!!なドリンク。

 

ヒアルロン酸も入っているので、
うるうる~なお肌に。

 

 

バスタイムや朝の洗顔には、

山羊ミルク石けん。

 

商品名を忘れて、
ひつじ~!!と叫び、
スタッフに大爆笑をかいましたが、
「やぎ」です。

 

山羊のミルクには、
ラクトフェリンがたくさん含まれていて
母乳に近い成分と言われています。

 

スイートアーモンドとホホバ油で
クリーミーな泡立ちでしっとりと。

 

そして、
うるおいアップの漢方薬も。

 

 

肌、髪、つめ、
のど、気管支、肺、胃…
どこの潤いが足りないかによって
使う漢方薬が変わります。

 

脳みそ、ココロのうるおい不足にも
えぇ漢方薬あります。

 

脳みその潤い不足

物忘れ、不眠、夢を見るなど

 

ココロの潤い不足

気分が乗らない
イライラしちゃう
落ち込んじゃう…

 

体の中から表面まで
がっつり、しっかり
しっとり、うっとり
潤わせるお手伝いをさせていただきます。

 

気になる方は、
相談員にお声がけくださいね。

 

漢方薬のご相談は、
ご予約の方を優先とさせていただいています。

 

メールか電話で
ご連絡ください。

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

最近、「秋バテ」という言葉を
よく耳にしますね。

 

いわゆる夏の「冷房冷え」で
自律神経のバランスが崩れて、
秋になっても夏バテのような症状が出る…
これが「秋バテ」です。

 

こんな感じで
だら~っとしていませんか?

 

 

節電による暑さ対策として、
夏に冷たいものを摂りすぎた方は、
「内臓冷え」を起こしているかも。

 

胃腸の消化吸収システムががんばれないと
全身の冷えに繋がるだけではなく
必要なパワーを作ることもできません。

 

そのため、
秋になっても疲れやだるさが残ってしまいます。

 

漢方の世界では、
血(けつ)は気から作られる
といいます。

 

気が少なくなってしまうと、
体を潤わせている血を
作ることができません。

 

そのため、
筋肉や目の潤いが減って
眼精疲労や肩こりに
悩まされる方も多いです。

 

疲労
疲れがとれない
肩こり
だるさ
倦怠感
目の疲れ
睡眠不足
冷え

 

これらの中で当てはまることが多ければ
あなたも「秋バテ」かも。

 

そんなときはこれ!!

 

私もいつもお世話になっております。

 

 

また、
秋バテを悪化させる原因は、
ストレスが大きいと言われています。

 

夜はゆったりリラックスして、
副交感神経を優位にし、
ココロとカラダを休めましょう。

 

ということで、
こんなグルグルいかがですか?

 

 

バカボンのほっぺじゃないですよ!

 

京都の老舗お香屋さん
松栄堂さんのお香です。

 

長時間お香をたかれる方に
オススメです。

 

いや、そんなにガッツリではなく
ちゃちゃっとしたいわ!
という方にはこれ。

 

 

スティックタイプのお香。

 

お香に火がついているのは数分ですが、
ほんのりしっかり香ってくれます。

 

カワイイお香立てもありますよ。

 

 

数種類ご用意しております。

 

そのときの気分や
ラッキーカラーなどで
お選びいただいてもいいかも。

 

私、和よりも洋よ!という方には、
華やかな香りのこちら。

 

 

ローズ、ラベンダー、グレープフルーツの
3種類のお香をご用意しております。
そして、リフレッシュと言えば
やっぱりお風呂。

 

 

あわあわになるものはありませんが、
いい香りに包まれて
へら~♪となるものあります。

 

 

大人気の月シリーズ。

 

今は下弦の月から新月に向かっています。

 

ぜひぜひ月の満ち欠けに合わせて
ちょっとリッチなバスタイムを。

 

もうホントにいい香りです。

 

へろ~ん…となります。

 

そして、死海の塩を使っているので、
体の芯からほかほか。

 

熱くないんですよ。
お腹がじんわり温かくて
そのままお布団へGo!すると
気持ちよく眠れます。

 

もうひとつ嬉しいことが!

 

お肌がしっとりすべすべになります☆

 

いつもお世話になっている
社会保険労務士のM先生もお気に入り。

 

「かかとがガサッとしていたのに
すべすべになりました♪」と。

 

週に一度は、
なにも考えずリラックスして
バスタイムを楽しむ。

 

これ、私の健康法のひとつです。

 

みなさまもぜひ。

 

もちろん、秋バテの方にぴったりな
漢方薬もご用意できます。

 

気になる方は
お気軽にご相談くださいませ。

 

さてと…
今日もくんくんしよう。

 

店頭商品を掃除しているように見せかけながら
実はずっと香りをかいでいる私。

 

今日も残業中ですが、
香りに癒されてきます。

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

秋の風が心地よくなってきましたね。

 

と言いつつ、
朝イチバンに栄町の
「ストアデポ」さんに買い物に行き、
大量に買い物をして汗だく…。

 

レジで支払った後に気づく…

 

あ、チャリや…。

 

時すでに遅しで、
ものすごい状態で帰ってきました。

 

この時期、汗をかいて
そのまま冷えてカゼを引く方が
増えてきます。

 

カゼを引く人と
引かない人の違い。

 

それは、
体表にある「気」が
しっかり働いているかどうか。

 

つまり、
免疫力と抵抗力。

 

ということで、
免疫力を高めて
カゼを引かないようにしようセット!

 

 

お水や炭酸で割って飲むドリンク、
ハーブコーディアル
「エルダーファミリー」。

 

 

お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで
ご家族全員で飲んでいただけます。

 

少し甘酸っぱいお味です。

 

 

配合されているものが
ステキすぎます。

 

免疫力アップで
今話題のエキナセア

 

体の毒素を排泄して
呼吸器をキレイにしてくれる
エルダーフラワー

 

殺菌効果があり
のどの炎症を防ぐカリン
カリンポリフェノールには咳止め効果も。

 

これらがしっかりきっちり贅沢に入った
ハーブコーディアルなんです。

 

これからの時期にオススメです。

 

のどがおかしいかも??
というときには、
11種類のハーブが入った
ハーブキャンディー。

 

 

万が一、ぞくっときたら…
しょうが湯!

 

 

生薬屋さんがきっちり作った
「大人のしょうが湯」
コラーゲン入りです。

 

温まって美しくなる♪
ん、すばらしい。

 

お腹が冷えちゃったわー!
というときには、
ジンジャーのエッセンシャルオイルと
ホホバオイルでお腹マッサージを。

 

足がむくんで
ちめたいときにもオススメです。

 

 

いやもう、
とにかくカゼは引きたくないねん!!
という方には、
板藍根(ばんらんこん)エキス顆粒。

 

 

アルミの包みでかわいくないので、
ちょっとリボンつけてみました(笑)

 

板藍根は、
中国では「漢方の抗生物質」と呼ばれ、
SARSが流行したときには
店頭から消えたとか…。

 

板藍根は木の根っこですが、
お花はかわいいんですよ。

 

こんなお花。

 

 

あと、
エッセンシャルオイルのティートゥリーも
あります。

 

今年はカゼを引きたくない!!
という方、
ぜひご相談ください。

 

また、
万が一カゼを引いてしまったとき用に
カゼの常備薬もございます。

 

ごっそりがっさり大人買い
ステキです。

 

おうちでシャンパンで割って飲むという
ウチシャンの方、
裕次郎的なブランデーグラスではなく
スマートなグラスでオシャレに。

 

かばんの中には
「あめちゃんやろ!」
という方、
お友達に配ると
あなたの品格が
さらに上がるかもしれません。

 

咲美堂の指命は
みなさまを笑顔にすること。

 

お手伝いさせていただきます☆

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

今朝は涼しい朝となりましたね。

 

日中も今までほど暑くなく、
気持ちよく過ごせるようになってきました。

 

いよいよ秋本番。

 

食欲の秋
新米の秋
サンマの秋
まつたけの秋
ひやおろしの秋…

 

それは私だけか…(笑)

 

一般的には、
食欲の秋、
スポーツの秋、
読書の秋ですね。

 

とても楽しみな季節ですが、
やってくるのが
「乾燥の邪気」さん。

 

呼吸器や肌に関係する
肺というシステムを
ウララ~ウララ~♪と狙いうち。

 

山本リンダを知っている時点で
年がバレますね(笑)

 

肺のシステムが乾燥すると、
声がかれたり、空咳が出たりします。

 

「こんばんは。森進一です」

 

となっている方、
体の中がカピカピと
乾燥してきていますよ。

 

喉が渇いてがぶがぶ水を飲んで
お腹の調子を壊して…
とならないように、
早めにケアしましょう。

 

咲美堂漢方薬局では、
「おうちde薬膳シリーズ」として
簡単に取り入れていただける
薬膳素材が充実しています。

 

その中でも、
乾燥対策にはこの子たち。

 

松の実ちゃんとクコの実ちゃん。

 

 

咲美堂ではサンプルもご用意しておりますので、
ぜひ召し上がってみてくださいね。

 

松の実ちゃんは、
そのままおやつとして、
炒め物に、スープに、
ご飯に…などと
いろいろなところで大活躍。

 

クコの実ちゃんは、
そのままおやつとして、
お料理やスイーツのトッピングや、
お茶などに
お使いいただけます。

 

「おうちde薬膳シリーズ」
ぜひキッチンに。

 

 

ちなみに、
「ちら見パンダ」は
私のデザインです。

 

しっかり潤いを補ってくれる
名コンビですが、
それでも「脱・森進一」とならない方には、
しっかり潤わせてくれる
漢方薬がオススメです。

 

 

煮出すタイプの漢方薬ですが、
ぜんぜん苦くありません!

 

むしろ甘く感じます。

 

煎じ薬は、
鼻をつまんで
うげーーー!!となりながら
飲むイメージがありますが、
これはおいしく飲んでいただけます。

 

漢方薬は、
お一人おひとりに合ったものを
薬剤師が調合します。

 

しっかりじっくりお話を伺って、
体がうきゃきゃ~☆と喜ぶものを
お選びします。

 

ご相談料は無料ですので、
お気軽にお声がけください。

 

なお、漢方ご相談は
ご予約の方を優先させていただきます。

 

ご相談ご希望の方は、
メールかお電話でご連絡くださいね。

 

もちろん、ご予約をされていない方でも
ご相談をお受けしますので、
ふらりと来られた方も
お声がけください。

 

森進一さんから
ウィーン少年合唱団に近づけるよう
お手伝いさせていただきます。

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

漢方薬局って、
病気じゃないと行っちゃいけない
と思われていませんか?

 

もちろん、
辛い症状やご病気の治療に
漢方薬はサポートしてくれますが、
「どこも辛いところがない」
という方もウエルカム。

 

ウエスト100センチのお腹を
1ヶ月で60センチに…とか、
10才若返らせる…とかはできませんが、
たとえばこんな方…。

 

 

そして、こんな感じのとき。

 

 

人生いろいろありますもんね。

 

分かります。その気持ち。

 

そんなときの翌日は、

 

なんとも言えない状況に。

 

後悔はするけど
止められない…おちゃけ。

 

分かります。
その気持ち…。

 

2回言うた…(笑)

 

そう、わたし、
酒好きなんです♪

 

いつも彼らに
お世話になっておりますm(_ _*)m

 

 

夜のネオンに誘われるとき
お供にいかがですか?

 

おじさまウエルカムです☆

 

もちろん、お酒好き姫のみなさまも。

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

よく聞かれるのが、
「漢方薬局って高いよね?
相談料っていくらぐらい?」
ということ。

 

咲美堂漢方薬局では、
ご相談料はいただいておりません。

 

お薬代のみ
いただいています。

 

もちろん、なにかいただいたからと言って
特別にいい生薬を使うとか、
仙人みたいなすごい人が
出てくるということはありません。

 

たまにパンダかぶった人がいますが、
お気になさらず…。

 

どうぞお気軽にお越しくださいね。

 

漢方薬局は敷居が高いと思われがちですが、
咲美堂は道から階段を数段降りていただくので、
敷居はかなり低いです(笑)

 

お店に来られたら、
ご相談カウンターに案内させていただきます。

 

簡単なアンケートと問診票へ
記入してください。

 

 

ご相談カウンターは、
お隣の方のお顔が見えないよう、
ついたてがあります。

 

でも、窮屈に感じないように、
1ブースはお二人でも座っていただけるよう
スペースをとっています。

 

ゆっくりじっくり、そしてひっそりと
お話したい方は、
奥にもテーブルがございます。

 

問診票を書いていただきましたら、
相談員とのお話がスタート。

 

 

気になることがございましたら、
どんな小さなことでも
お話くださいね。

 

それが漢方薬を決めるのに
大きなヒントとなることもあるんです。

 

お薬代は、
エキス剤、丸剤、煎じ漢方薬によって
価格が変わります。

 

また、咲美堂こだわりの煎じ漢方薬
使っている生薬によって変わりますので、
相談員にお尋ねください。

 

煎じ漢方薬は、
1日300円~800円ぐらいです。

 

1日のお薬代×日数が
お支払いいただく料金となります。

お支払いは
クレジットカードでも
大丈夫です。

 

ビザ、マスター、アメリカンエクスプレス
のカードがご利用いただけます。

 

漢方薬以外にも、
見て楽しい、香ってほっこり
飲んでおいしい、自宅でにんまり…な
商品がたくさんあります。

 

「元町まで来たし、
咲美堂いっとく?」

 

そんな軽いノリでお越しいただければと
思います。

 

社長も軽いノリで
パンダかぶってますから。

 

ちゃうか…(笑)

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時(月曜定休・祝日営業)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

秋分の日も過ぎ、
陰の季節に。

 

日中は暑くても、
夜が寝苦しいということも
減ってきましたね。

 

しっかり眠ることができれば、
体のバランスが整います。

 

特に、漢方でいう血(けつ)は
夜に作られたり
キレイになったりします。

 

つまり、
質の良い睡眠をしっかりとる!!

 

これ大事!!

 

そこで、
咲美堂から「良い眠りのすすめ」を。

 

今日やってきました
ひつじちゃん♪

 

 

ディフューザーなんですよ。

 

 

こんな風に、
キュキュッとエッセンシャルオイルのボトルを
差し込みます。

 

そして、カポッとひつじちゃんをオン。

 

 

フェルトのひつじちゃんに
精油が染みこんで
優しく香りが広がります。

 

このモコモコ感が
たまらなくかわいい♪

 

 

そして、
このひつじちゃんにぴったりなのが
このエッセンシャルオイル。

 

 

「リラックスブリーズ」は
アロマははじめて…という方にぴったりの
ブレンドオイル。

 

グレープフルーツとラベンダーメイレットが
ブレンドされています。

 

ラベンダー畑にそよぐ風のような
ゆったり気分を味わえます。

もちろん、他のエッセンシャルオイルでも
OKですので、
お気に入りのものがあればぜひ。

 

かわいいひつじちゃんは、
アイボリー
ライトグレー
ソフトピンクの3色。

 

2013年秋冬限定商品、
ぜひこの機会に
あなたの枕元へ。

 

美と健康は
質の良い眠りから☆

 

ひつじが一匹…ではなく、
ひつじを一匹♪
ステキな夢を☆

 

 


大きな地図で見る

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

漢方薬のご相談で多いのが
肩こり。

 

パソコン作業が多い方、
肩がこって目が疲れますよね。

 

 

こんな姿勢を続けていると
肩こりますよね。

 

 

いないと思いますが(笑)

 

咲美堂漢方薬局では
「和漢薬」という漢方薬を
取り扱っています。

 

血液の滞りを改善し、
血をめぐらせるお薬です。

 

丹参、川芎、紅花で
血の巡りをよくして、
芍薬で筋肉の緊張をほぐします。

 

さらに、香附子と木香で気をめぐらし
血のめぐりをさらに良くします。

 

なんといっても
ウチダ和漢薬さんの
丹参は高品質!

 

私も肩こりからの
頭痛や目の疲れが出たときに
よく飲んでいます。

 

毎日飲まなくても
ひどいときだけでも大丈夫です。

 

そして、
咲美堂は薬膳素材も充実しています。

 

しかも、農薬検査などもしっかりしている
生薬問屋さんのものなので安心。

 

目のトラブルや
ストレスからの頭痛を改善してくれる菊花。

 

目に潤いを与えて
より良い血を作ってくれるクコの実。

 

スッとリフレッシュできるミント。

 

お茶として飲めば
目の疲れもスッキリ。

 

和漢薬7日分(21包)にこの3つの薬膳素材をプラスして
セットにしました。

 

 

そして!
今だけのおまけつき!

 

クコの実20gをプレゼント♪

 

そのまま食べても、
炒め物に混ぜても、
スイーツのトッピングにしても
えぇ仕事してくれます。

 

アンチエイジングにも使われるクコの実、
ぜひぜひ毎日のお食事やお茶に
仲間入りさせてあげてくださいね。

 

このセットがあれば、
う゛ーーーーー!!となっても大丈夫♪

 

私にとっても欠かせないセット。

 

ストレスが溜まってきて
あ゛ーーーーー!!
というときにもどうぞ。

 

きっと
あぁ~~~~~♪
となります。

 


大きな地図で見る

 

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

涼しくなったかと思いきや
まだまだ暑いですね。

 

夏に無理をしたり
たくさん汗をかいたり
寝不足だったりした方…

 

貧血っぽくフラッとしたり、
お肌がカサカサしたり、
髪がパサパサするとかで
悩んでいらっしゃいませんか?

 

それは、
夏の暑さや過労や睡眠不足で
体に必要な水分が減ってしまったから。

 

これ、水を飲んだからって
増えません。

 

物理的な「水」ではなく
「体に必要な水」だから。

 

この水のことを
漢方の世界では「津液(しんえき)」と言いますが、
津液が減ると血(けつ)も減ります。

 

「津血同源」といいます。

 

つまり今の時期は、
体に栄養と潤いを与えている
血も減りやすいのです。

 

もともと貧血傾向にある方は、
さらに減りやすいので
ケアが必要ですね。

 

そして、
髪の毛は「血余」というように
血のあまりでできています。

 

ということは、
血が減るとまず髪の潤いが減るということ。

 

生理や出血などで
物理的に血が減ったり、
過労や睡眠不足で
目に見えない血が減ったりすると
髪がぱさつく、まとまらない
白髪が増える…
などの症状が出やすくなります。

 

また、肌やつめも
血が栄養と潤いを与えています。

 

血って赤いやつだけじゃないんです。

 

内臓・肌・つめ・髪
そして…心も潤わせています。

 

心の潤いが減ってくると
イライラしたり鬱々したり
感情のコントロールが難しくなることも。

 

血、大事です。

 

そこで!
咲美堂では「美肌髪セット」を
ご用意しました!

 

 

☆プチアスリーブ
☆プリティローズ
☆おうちde薬膳「松の実」

 

「プチアスリーブ」は、
プルーン味で飲みやすい
鉄分補給飲料です。

 

体の中で吸収されやすいヘム鉄を
気軽に摂ることができます。

 

鉄というとマズイという印象ですが、
プチアスリーブは
プルーン味で飲みやすいです。

 

北アルプス剣岳の天然水を
使用しています。

 

「プリティローズ」は
カリス成城さんのもの。

 

ブルガリアローズウォーターと
バラのつぼみのエキスを配合した、
香り豊かなローズドリンクで
姫気分を味わえます。

 

お肌の潤いに必要な
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が
入っています。

 

コラーゲンは美肌に必須の
フィッシュコラーゲン。

 

毎日、頑張る女性の
「元気なビューティーライフ」を応援します。

 

「松の実」は、
体に必要な潤いを補ってくれて、
髪の毛に栄養を与えてくれます。

 

空咳が出たり、少しのぼせたり、
コロコロ便の便秘の方にも
おすすめです。

 

 

女子ならほしいこのセット、
1.441円です。

 

150円追加でギフト用ラッピングも
承ります。

 

自分へのご褒美、
お友達へのプレゼント
彼女、奥様にプチギフト
…などなどにオススメです♪

 

もっと根本的なところから改善したい…
という方は、漢方薬もオススメです。
お気軽にご相談ください。
なお、漢方ご相談は
ご予約の方を優先させていただきます。
漢方ご相談ご希望の方は、
メールか電話でお問い合わせくださいね。

 


大きな地図で見る

 

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


神戸に笑顔の花を咲かせる咲美堂漢方薬局
池田哲子(のりこ)です。

 

今日は、
神戸の漢方&薬膳セミナー
「健膳美食サロン」
の講義があり、
私がほとんど薬局内にいない一日に。

 

2つの会社の社長業をしながら
講師もしているもので、
毎日走り回っています。

 

昔は病弱だったので、
「のりちゃんが走るだなんて
想像がつかない!」
と言われていたのですが、
今や走り回るのがデフォルト。

 

人間変われば変わるもんです(笑)

 

その「変われる」を再確認し、
ひとりでも多くの方をサポートしたいと
思った一日に。

 

 

長い間辛い時期を過ごされてきて
やっとがんばれるようになってきた
というお客様がいらっしゃいました。

 

でも、たまにやってくる辛い症状や
焦る気持ち。

 

まわりの人を見て
「私はあの人のようにできない…
怠けてるんじゃないか?
もっとがんばらないと…」
と思ってしまう。

 

寝ても寝ても眠いし
ずっと寝ることができる…
これも怠けているんじゃないか…

 

この気持ち、
心身ともにどん底に落ちたことがある私は
痛いほど分かります。

 

漢方相談を終えてから
こんなことをお話しました。

 

「他の人と比べないで。
他の人が普通にできることが
自分ができないと責めないで。
今はパワーが足りないから
できなくて当たり前。

いつかきっと肩を並べて
がんばれるようになるから、
それまでは人の何倍でも休んで大丈夫。

漢方薬がしっかりパワーをくれるから
焦らずゆっくりと…」

 

少し間があって返ってきた
お客様の声。

 

「ずっと気にしていたんです。
どうして私はできないんだろう。
怠けているんじゃないか、
もっとがんばらないといけないんじゃないかって…。
でもいいんですね。」

 

その瞬間、
本当にステキな笑顔でした。

 

私は営業トークをするのが
へたくそです。

 

自分が経験したからこそ
できるお話。

 

数年前に
「いつか漢方薬局を作りたい」
と思って通っていた漢方スクールでのこと。

 

講義中に倒れて救急車で運ばれたり、
心身ともにどん底で
どうにもこうにも漢方薬で効果が出なくて
焦りがありました。

 

「これは?この処方は?」
と必死で考える私に向けて
先生が優しく掛けてくださった言葉…。

 

「休んだらいいんだよ。
寝て寝て寝て…でもいいから、
こんなに休んでも大丈夫?
って思えるぐらい休んでいい。

きっと良くなるから。
今は休むときなんだ。
それが君の仕事なんだから」

 

と言われて、本当に気持ちがラクになりました。

 

それと同じことを
お客様にお話する立場になった今、
この仕事をしていて本当によかった、
やっとこの仕事ができるという喜びに
胸が熱くなりました。

 

あのときの先生のあの言葉がなければ
私はどうなっていたんだろう…。

 

今こうやって
漢方人としてお店を持って
お仕事をさせていただけるのは
恩師のお陰だと思っています。

 

従業員たちにいつも言う言葉。

 

「お客様に寄り添った接客を」

 

もう一度しっかりと分かってほしい
という思いと、
複雑に絡んだ症状で辛い思いをしている方に
私でもこんなに元気になったんだから、
今しんどくても大丈夫!!
きっときっと元気になる!という
エールを送りたいという思いで
この記事を書きました。

 

明日は日曜日で連休中日ですが、
咲美堂漢方薬局は通常通り
オープンしています。

 

月曜日は定休日ですが、
祝日ですので通常営業です。

 

元町付近までいらっしゃった方は
ぜひお立ち寄りくださいね。

 

アホなことばかり言っていますし、
パンダをかぶったりしていますが
(笑)
まじめに相談員しています♪

 


大きな地図で見る

 

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

咲美堂漢方薬局
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*


カテゴリー

咲美堂漢方薬房
神戸市中央区北長狭通6-2-15
カサベラ花隈B102
Tel:078-381-5665
Mail:info@shobido-kanpo.com
営業時間:11時~18時
(月曜定休)

カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30